WiMAXのモバイルWi-Fiが便利!でも、通信制限はどうなの・・・?

 

家でも外でも高速インターネットが利用できる!面倒な手続きや工事費用が一切不要、ルーターが届いたその日からすぐに使える!!

そういった理想を叶えてくれるのが、WiMAXのモバイルWi-Fi。

「そんないいとこづくしのWiMAXのモバイルWi-Fiを契約したいけど、通信制限とかないの・・・? 結局その通信制限でストレスを感じてしまうんじゃ・・・??」

と、通信制限に対して不安・疑問を感じている人も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、そんなあなたの疑問にお答えしていきます!

 

WiMAXにはどんなプランがあるの?

 

WiMAXの料金プランは、『通常プラン』と『ギガ放題プラン』の大きく2つに分かれています。

それぞれの特徴は以下の通りです。

7GBプラン ギガ放題プラン
月額料金※1 約3,600円~/月 約4,300円~/月
通信制限 月間データ容量が7GBを超えたら通信制限。 直近3日間のデータ容量が10GBを超えたら通信制限。データ量の月間制限はなし!
制限時間 月が変わるまでずっと。 3日間で10GBを超えた翌日のネットワーク混雑時間帯(18時~翌日2時ごろ)
制限後の最大通信速度 128kbps(ストレスを感じるほど遅い。) 概ね1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

※1 各社プロバイダによる。

 

プランを選ぶ際に重要になってくるのが、月々でどれだけデータ容量を使うのか、という点です。

上の表で見てもらったらわかるように、月々にデータ容量7GB以上を使いそうか、否か、それが料金プランを決める上でのチェックポイントになっています。

「でも、データ容量7GBってどれくらいインターネットが使えるの?月に7GBとか、3日間に10GBといわれてもピンと来ない・・・!」と思う方も多いでしょう。

実際、どれくらい使ったら通信制限になってしまうのでしょうか? 次の項目で見てみましょう!

実際、どれくらい使ったら通信制限がかかるの?

 

さきほど、WiMAXには大きく分けて2つの料金プランがあり、月々に7GB、3日間に10GBといった単位がポイントになっている、というお話をしました。

では、実際どれくらい使ったら通信制限がかかってしまうのか?

月間7GBもしくは、3日間10GBで何ができるのか、をそれぞれ見てみましょう。

7GBプラン―月間7GBってどれくらい??

 

まず、7GBで何ができるのか?以下の表にまとめてみました。

 

メールの送受信 およそ268万通
ホームページの閲覧 およそ7,200ページ
動画の視聴(YouTubeの高画質~最高画質を想定) およそ4.5時間
音楽のダウンロード およそ255曲

 

以上が7GBでできることです!

普段メールの送受信や、ホームページの閲覧しかしない人であれば、月々7GBだけでも問題なさそうですね。

実際、『NTTコム リサーチスマートフォンのデータ通信量と月額料金に関する調査(2014) http://research.nttcoms.com/database/data/001865/』によると、月に3GB未満しか使っていない人が90.6%となっており、ほとんどの人が月々7GBで十分だといえるでしょう。

ただし、普段からインターネットで動画を見ている、という人は注意が必要です!!

ここでは、簡単に例を挙げるために、7GBプランに契約し、上の表から、月々4.5時間=270分しか動画が見られないとしましょう。

1ヶ月を30日として、毎日同じ時間だけ動画を見ると仮定すると、270(分)÷30(日)=9(分)。 一日に約9分しか動画が見られないということになります。

また、1日に30分くらいはインターネットで動画を見るかな・・・?という人は、
270(分)÷30(分)=9(日)。月が変わってから9日で通信制限が来てしまう、という計算になります。

そうなってしまうと、残りの約20日間は通信制限で128kbpsの超低速通信。画像を読み込むのにも相当時間がかかる通信速度で、かなりストレスがたまってしまうでしょう。

一方、ギガ放題プラン、3日間で10GBの場合はどうでしょうか?

ギガ放題プラン―3日間で10GBってどれくらい??

 

まず、7GBのとき同様、10GBで何ができるのかを見てみましょう。

10GBでできるのは、以下の表の通りです!

 

内容 データ量 10GBでできる回数や時間
Webページ 約2.5MB 約4千回
メール(300字程度) 約30KB 約333,333通
YouTube動画(5分間) 超高画質 約110MB 約88回 約7時間
高画質(HD) 約50MB 約200回 約16時間
標準画質(SD) 約17.5MB 約570回 約47時間
低画質 約10MB 約1,000回 約83時間

 

いかがですか?

先ほどの7GBプランでは、月間で7GBしか使えませんでしたが、ギガ放題プランであれば、3日間で10GB、上の表のことができます!

3日で10GBですから、上の表のデータを用いると、高画質でYouTubeの動画が3日で16時間、一日あたり5時間も通信制限を気にすることなく観られるということになります。

これだけ使えれば、通常利用で速度制限の心配はないでしょう。

 

実際、通信制限になったらどれくらい困るの?

 

先にも述べましたが、7GBプランの場合、通信制限がかかってしまうと、次の月が始まるまで、ずっと128kbpsという超低速通信に耐えなければなりません。

この128kbpsという速度は、(筆者もスマホの通信制限で経験したことがあるのですが、)
動画どころか、画像を読み込むのにも1分くらいかかる。基本Twitterのタイムラインは画像なし、つまりテキストだけでしか見られません。電話や、LINEなどのテキストメッセージが送ることができるくらいで、他は何もできないと思った方がいいでしょう。

一方、ギガ放題プランの場合は、3日間で10GBを超えてしまった翌日の18時~翌2時頃のみ通信制限がかかります。

その上、通信制限がかかったときの通信速度も、約1Mbpsと公式発表されており、実際には1Mbps~3Mbpsほどでます。

この速度は、YouTubeの標準画質であれば止まることなく快適に見ることが可能なので、ギガ放題プランで通信制限になってしまったとしても、通常利用であれば問題なく使えるレベルです!

どちらの料金プランにするかを迷ったら、ギガ放題プランを選択するのが無難でしょう。

まとめ:WiMAXギガ放題プランなら通信制限は心配しなくても大丈夫!

 

先ほどの〈注意! 一瞬で10GBを超えてしまう使い方〉に記載されているネットの使い方をしない場合は固定回線の検討がおすすめですが、それに該当しなければ、ネット通信サービスは通信制限を気にすることなくWiMAXを利用できます!

〈7GBプラン―月間7GBってどれくらい?〉でも述べましたが、そもそも3GBをすら使わない人がほとんどであり、ギガ放題プランであれば通信制限がかかったとしてもほとんどストレスのない速度が保証されているため、通信制限を気にする必要はほとんどないと言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました